サンライズパブリケーション

こちらのサイトは「同人誌印刷会社サンライズ」のオンデマンド専門サイトです。

同人誌印刷サンライズ ◀オフセット部門はコチラ

営業時間 9:00~18:00 (月日祝休業)
原稿受付 9:00~17:00

マイページログイン・新規登録ご利用方法

  1. >
  2. >
  3. 箔押し原稿の作り方


~原稿作成方法と注意事項~
箔見本
  • 箔は50cm2以内の型に収まるように作成してください
    ※左図A×Bが50以内の範囲
  • 1×11cmや、6×8cm等も可能ですが、一辺の長さの最大値は18cmです
  • ナナメのデザインの場合でも、計算は左図のように縦横です
    ※左図の上下のデザインは同じサイズになります
  • 表紙イラストと見当がシビアなものは不向きです
    ※多少ずれても問題ないデザインをお勧めします
  • 細かすぎるデザインは箔が剥がれたり、抜けきらないことがあります
  • 反転原稿(黒字に白ヌキ文字など)はお受け出来ません
  • 必ずK100%で作成してください
  • アンチエイリアスはオフにしてください
  • 凹凸のある用紙への加工は、不向きです
    ※本同士が擦れた際に剥がれたり汚れる可能性がございます
※箔・用紙別注意事項※
○ 通常(金・銀)箔
  • 縞模様やチェック模様等、濃度差の有るデザインの上への加工は下地が透けて見えることがあります
  • 凹凸のある用紙(きらびきSR等)は不向きです
  • 特殊紙で向いてる用紙はペルーラ等、凹凸のない光沢紙です
○ メタリック箔
  • 縞模様やチェック模様等、濃度差の有るデザインの上への加工は下地が透けて見えることがあります
  • 金・銀や、色箔に比べて薄い箔の為、あまり細かいデザインには向きません
  • 受付可能な用紙はアートポスト・LKカラー・ファンタスのみとなります
  • その他の特殊紙は箔が剥がれてしまう為、加工出来ませんがPP・マット加工有でしたら受付可能です
○ 色箔/ホログラム箔/レインボー箔
  • PP・マット加工有りのセットのみ、受付可能です
  • 加工無しではお受付出来ませんので、ご注意ください
    ※箔押し時の熱により、オンデマンドのトナーが剥がれます
  • 一部例外として印刷がない箇所であれば、PP・マット加工無しでもお受付は可能です
    ※印刷無しでタイトルを箔押しするのみ等
○ 空押し
  • OKフロート、OKムーンカラーへの加工が前提です(トナー上への加工不可)
    ※その他の用紙への加工はあまり効果が得られません
  • 料金は「金・銀・メタリック箔」と同じです
  • 発注書の備考欄で「空押し」とご申告ください

●Photoshop作成例(レイヤー分け)
箔押しphotoshop
  • Photoshopで作成する場合は、箔原稿のみレイヤーで分けてご入稿ください
  • 箔以外のレイヤーは必ず統合してください
    (当社テンプレート含む)
  • 作成時は必ずK100%にして、アンチエイリアスはオフにしてください
  • タイトル文字を箔押しする場合、フォントレイヤーはラスタライズしてからご入稿ください
●Illusrtrator作成例(レイヤー分け)
箔イラレ
  • Illustratorで作成する場合、箔のみレイヤーを分けてください
  • 作成時は必ず「K100%」で作成してください
  • 全てのフォントをアウトライン化してください
●Word作成例(ファイル分け)
箔word
  • Wordで作成する場合は、表紙データとは別ファイルで箔データを作成してください
  • 文字は必ず黒で作成してください
  • サイズにご注意ください
    ※テキストボックスでサイズを指定すると便利です
  • 当社にないフォントをご利用の場合、フォントデータも一緒にご入稿ください
★箔押しデータ作成時の注意事項(一例)
OKの例
  • 文字、模様がしっかり太い
  • 箔同士が適度に離れてる
  • 箔データが真っ黒(K100%)
NGの例
  • 文字が細い
  • 箔同士(文字と文字、模様と模様など)が近い
  • 色が真っ黒でない
★箔押しデータ作成時のお願い
箔押し加工はご入稿データから「金型」を作成します。
この為、真っ黒(K100%)ではないデータは受付出来ません。
また、K100%であってもアンチエイリアスのかかっているデータは、お受付出来ますが仕上がりがガタつく場合があります。
→しっかり黒い色で作成してください

金型が出来上がったら、表紙にアルミの箔を敷き、上から金型を置いて圧力をかけます。
圧をかけた後に金型を離しますが、この時に余分な箔も取り除きます。
細か過ぎる文字(模様)は面積が少ない為、圧力をかけても表紙にくっつきません。
また、箔同士が近いデザインは余分な箔を取り除ききれないので、仕上がりが汚くなります。
→しっかり太めのラインで、箔同士は少し離して配置してください

箔押し加工は「表紙に箔(フィルム)を置く→金型で圧す→不要な部分を剥がす」の工程で加工します。
一枚一枚加工しますので、押される位置に多少のブレが起こることは予めご了承ください。
箔の回りに細いフチを付けたり、表紙イラストとピッタリ合うデザインは避けてください。
→多少、押し位置がずれても目立たないデザインがオススメ



ワンポイント箔の押し位置指定方法
サンプルデータをダウンロード
②使いたい箔を切り取る
③自分の表紙の押したい箇所に別レイヤーで貼る
※貼り付け時にサイズが変わらない様、解像度等に注意してください
※箔・用紙別注意事項※
○ 通常(金・銀)箔
  • 縞模様やチェック模様等、濃度差の有るデザインの上への加工は下地が透けて見えることがあります
  • 凹凸のある用紙(きらびきSR等)は不向きです
  • 特殊紙で向いてる用紙はペルーラ等、凹凸のない光沢紙です
○ メタリック箔
  • 縞模様やチェック模様等、濃度差の有るデザインの上への加工は下地が透けて見えることがあります
  • 金・銀や、色箔に比べて薄い箔の為、あまり細かいデザインには向きません
  • 受付可能な用紙はアートポスト・LKカラー・ファンタスのみとなります
  • その他の特殊紙は箔が剥がれてしまう為、加工出来ませんがPP・マット加工有でしたら受付可能です
○ 色箔/ホログラム箔/レインボー箔
  • PP・マット加工有りのセットのみ、受付可能です
  • 加工無しではお受付出来ませんので、ご注意ください
    ※箔押し時の熱により、オンデマンドのトナーが剥がれます
  • 一部例外として印刷がない箇所であれば、PP・マット加工無しでもお受付は可能です
    ※印刷無しでタイトルを箔押しするのみ等
○ 空押し
  • OKフロート、OKムーンカラーへの加工が前提です(トナー上への加工不可)
    ※その他の用紙への加工はあまり効果が得られません
  • 料金は「金・銀・メタリック箔」と同じです
  • 発注書の備考欄で「空押し」とご申告ください

「作成方法・注意点」へ戻る




   
万次郎の黒板
試し刷りサービス


同人誌印刷サンライズ
オフセット部門はコチラ
オンリーワンプリントサービス Yassuuu!!!
WEB限定シンプル激安プラン
印刷と画材・雑貨販売のお店「ちょっと印刷.com」
お役立ち商品がたくさん楽天SHOP
ノベルティ市場
グッズ専門の印刷通販サイト
 


top